エコ兼節約活動で地球にも家計にも優しい生活を

エコと聞くと難しそうなイメージがありますが、家庭でのエコ活動は節約にもつながります。数ある中からおすすめの三つをご紹介します。
一つ目は電池です。充電型電池を利用することで、電池のごみを減らすことができます。充電型電池の場合、初期投資がかかってしまいますが、五千円もあれば、単一から単四まで一通り揃えることができます。充電型電池にすることで、電池のごみを捨てる手間も省け、急な電池切れになっても慌てて買いに走る必要はなくなります。特におすすめな世代は子育て世代です。子どものおもちゃはすぐに電池が切れてしまいますよね。充電型電池だと、新しく電池を買い足す必要もないので節約にもつながります。
二つ目は半分ティッシュです。ティッシュを一箱用意し、中身と箱を半分に切ります。そして半分のティッシュを半分にした箱に戻し、残りの箱に切り込みを入れ、合体。そうすると、半分のティッシュができ、単純計算で二倍使うことができるようになります。机を拭いたり、少し鼻水を拭いたりするときは、この半分ティッシュで十分です。ティッシュを月に一パック買う人は二か月に一度でよくなります。紙の無駄遣いもなくなりエコです。
三つ目は食器用洗剤を薄めて使うことです。ボトルに入っている洗剤が減ったら、水を入れます。それだけで薄めた食器用洗剤の出来上がりです。初めは洗浄力が物足りなく感じるかもしれませんが、ゴシゴシすれば落ちますし、手荒れ対策にもなります。洗剤を買う頻度が下がり、排水に流す洗剤もすくなくなり、エコにも節約にもなります。
節約やエコはなにより続けることが大切です。自分に合った無理しないでできる方法をみつけて、エコ兼節約活動を頑張りましょう。